古民家も再生するリフォーム力

RENOVATION

リフォームと一言でいってもその中身はさまざまです。住まいづくりのプロフェショナル集団である徳島設計工房のリフォームは、築何十年という「古民家再生」からマンションリフォームまであらゆるリフォームに対応可能です。家がどういう状態になったらリフォームすべきか。家を美しく保つためにはどうすべきか。等々細かなことから徳島設計工房のスタッフにお尋ねください。

古民家再生

次の100年へと蘇る

伝統と知恵を受け継いだ、価値ある財産を次世代へ

いにしえの匠たちに学びながら

木造建築の価格を未来に継承するために、徳島設計工房は古民家の再生にも取り組んでいます。地域ごとに異なる気候風土に応じて建てられた古民家は、伝統建築の知恵と技の宝庫です。いにしえの匠たちに敬意を払いながら解体を行い、様々な工夫や、時間が鍛えた頑強な古材と出会う瞬間は何度経験しても素晴らしいものです。再生時には古民家ならではの温もりある空間に、施主様のご要望や最新設備を盛り込み、完成時からどこか優しい、オリジナリティー溢れる「わが家」を創造しています。

一般的なリフォームとは違い、古民家再生は古民家住宅の持っている特質や良さを十分に活かしながら現代のライフスタイルに合う住宅として蘇らせ、新しい命を吹き込みます。古民家には現代のライフスタイルに求める要求を取り入れながら、次の百年にも受け継ぎ、使い続けることのできる大きな包容力があると考えています。

徳島設計工房のリフォーム

一軒丸ごとリフォーム

慣れ親しんだ我が家。取り壊してしまうのも忍びない。そんな方にオススメなのが一軒丸ごとリフォームです。まずは家の診断からはじめ、構造から見直し、傷んだ箇所の修復や耐震補強。断熱、安全性能と快適さアップ。やる事は山積みですが、残したいものは残し、再利用できるものは活用して、愛着あるお住まいをより快適に暮らすためのリフォームをお手伝い致します。

耐震リフォーム

南海地震がいつ来てもおかしくないと言われている現在、徳島県でも耐震改修は急務です。特に築30年を超える住宅やアパート、マンションは、阪神大震災以降の建築基準法に適合していないため対策が急がれます。補強方法は、基礎や土台を補強する方法、家の外側から支える方法、壁を耐震パネルなどで補強する方法など様々な種類があります。徳島設計工房では、その家に一番適した方法で耐震改修を行います。

二世帯住宅リフォーム

「親の介護」「共働きのため親に助けてもらう」などの理由から、親子二世帯同居が見直され、二世帯住宅リフォームを要望される方も増えています。リフォームの方法としては、生活空間を完全に分ける「完全分離型」。玄関などの共有スペースは残しながらLDKや水回り、プライベート空間を分ける「部分分離型」。全て共有し、経済的負担も分担する「完全同居型」の3タイプに分かれます。徳島設計工房では、それぞれの家庭にあったリフォーム方法を一緒に考え計画していきます。

省エネリフォーム

家計にも地球環境にも優しいという事から、省エネリフォームの需要が高まっています。家の断熱性・気密性アップにより外気の影響を最小限にし、冷暖房費を抑える。また、太陽光発電を取り入れて電気代を大幅に削減する。等々省エネリフォームにも様々な方法があります。ただ、一部だけ取り入れてもその効果がほとんど出ない事もあり、その家にあったバランスを考えてリフォームすることが大切です。徳島設計工房では一つ一つ検証し最適な省エネリフォームをご提案致します。

バリアフリーリフォーム

高齢者や身体障害がある方でも安心して生活できるようにするのがバリアフリーリフォームです。その方法は住まわれる方によって必要なことが全て違います。基本的な生活空間の段差解消、廊下や階段・お風呂・トイレなどの手すり設置による転倒リスクの軽減から、大規模な間取りを変更し生活動線を改善するリフォームまで、住まわれる方に合わせた最適なリフォームをご提案します。

中古物件リフォーム

売り出されている中古物件を購入して自分好みにリフォームできます。「土地購入+新築」よりも「中古物件+リフォーム」の方が低予算で済む場合が多いです。ただし、骨組や柱などの痛み具合によりリフォーム費用が新築よりも高くなる場合がありますのでご注意が必要です。徳島設計工房では、中古物件のご提案もできますのでご予算も含めトータルに中古物件リフォームをご提案しますので安心です。自分が住みたい場所、住みたい環境などからご相談ください。

マンションリフォーム

分譲マンションであれば、管理組合やマンションオーナーの許可があればリフォームは可能です。ただ、配管や耐震のために必要な柱など基礎的なものはを変える事はできません。そういった色々な制約があるのがマンションリフォームで、かなり専門的な知識が必要なリフォームなのです。徳島設計工房では一級建築士、二級建築士、コーディネーター、宅地建物取引士などの専門資格を持ったスタッフと優秀な技術者が多数在籍しておりますので、施主のお気に入りのインテリアや住み心地がよくなるアイディアを盛り込んだマンションリフォームを提案致します。

ガーデンリフォーム

長く住んでいるとご自分の家の庭に関する悩みも出て来ます。ライフスタイルも少しづつ変わって来ます。「もっと子供達が体を動かせる空間にしたい」「趣味でガーデニングをしてみたい」「和風庭園を作りたい」等々様々な要望に沿ったガーデンリフォームを専門家とともに考え、改善することで、これまでとは違った生活空間が生まれ生活がより豊かなものに変貌します。徳島設計工房ではガーデンリフォームにもきめ細やかに対応致します。

アプローチリフォーム

道路から門・玄関へと続くアプローチは、お客様を迎えたり、毎日の帰宅を出迎えたりと本当に大切な家の顔です。この空間を一新することで家全体の雰囲気は大きく変わります。まずはこのアプローチからリフォームをスタートしてみようとお考えの方は徳島設計工房にご相談ください。

門扉・外構リフォーム

門や外構には3つのタイプがあります。1つが高い塀や門扉で外からの視線を遮るタイプ。2つ目が高さを抑えた門扉やフェンスで視線を遮りながらも開放感を得られるタイプ。3つ目が塀や門扉を作らずに、完全オープンなタイプです。リフォームにかかる前にライフスタイルにあったタイプがどれなのかをよく考える必要があります。徳島設計工房では事前にレクチャーを繰り返し最適な門扉・外構リフォームをご提案致します。

外壁リフォーム

外壁リフォームで一番多いのが「塗り替え」。汚れを落とし塗り替えるだけで費用が安いのが特徴。この他に既存の外壁の上から重ねて張る「重ね張り」。一度剥がしてやり直す「張り替え」という方法もあります。
外壁を変えるだけでその家の雰囲気は一変します。また、綺麗になるだけでなく傷んだ壁を塗り替えたり、張り変えたりすることで家の寿命が伸びる事につながります。徳島設計工房では、家の点検から施工までその家にあった方法とご要望に応じた外壁リフォームをご提案します。

防犯リフォーム

世界でも有数の安全な国日本ですが、そんな日本でも近年空き巣や強盗などの被害が増え、防犯意識が高まり、防犯リフォームの需要も伸びています。現在のお住まいの中で防犯性の低い箇所を把握し、その箇所の防犯性を高め、侵入されにくい住宅にすることが防犯リフォームです。例えば、玄関や勝手口、窓に補助錠を設けたり、割れにくいガラスにする、雨戸やシャッターを設置など、小さなことでも効果は上がります。徳島設計工房では防犯診断から施工までお住まいにあった防犯リフォームをご提案致します。

リフォームに関するお問合せ・資料請求は以下よりお願いします。

TEL

088-678-2305


受付時間/10:00-18:00 定休日/水曜日

カタログ請求・お問合せ


24時間受け付けております。